代理店

自宅で代理店をするメリット

自宅でビジネスをすることが出来れば、
それが軌道に乗れば会社員としてではなく、
自分でビジネスとして始められます。

通常は代理店として始めるには、
フランチャイズ契約を交わし、
どこかテナントを借りて店舗を構えなくてはいけませんが、
自宅での代理店だとそのような必要はありません。

自宅を代理店として利用できるので、
テナント代も賃料も必要ありません。

自宅が仕事場となれば、会社へ通うようなこともなく、
満員電車に乗って窮屈な思いをして通勤することもしなくて良いです。

万が一代理店でも行うと赤字になる可能性もありますが、
自宅でやるなら初期投資も少ないので、
赤字になってもダメージが少なく、
頑張ればそれを取り返せるかもしれません。

商品も色々とありますが、
契約すればすぐに収入となるような商品を選べば、
すぐに販売開始も出来、
契約と同時に収入になり数値でわかりやすいです。

商品は色々ある

代理店として契約して販売できる商品は色々あります。

英語の教材から化粧品から健康食品にトレーニンググッズや、
さらにはフィットネスの入会を募集したりと、
様々な商材があります。
今はインターネットがあるので、
代理店を行っても顧客を獲得するために営業周りをする必要もなく、
オンラインで販売可能です。

商材は様々なものがあり、
通常は代理店契約料として少なくても数十万円かかるような商材が多いですが、
中には契約料無料で始められるような商材もあります。

またフランチャイズとして、
街中で店舗経営して販売されている商材は、
個人でも代理店として販売することが出来る商材も多いです。

代理店商材として有名なのがインターネットの回線契約です。
これは会社として取り扱っているところもあり、
本格的に営業をして顧客を獲得している会社もあります。

もちろんこれは代理店契約して取り扱うことが出来ます。
またもう一つ有名な商材として保険商品があります。

これはスーパーなどの一角に店舗を構え取扱を行っているような企業もあり、
これも個人で取扱可能です。

代理店として取り扱う商材を決めたら、その代理店元の会社と契約をします。
契約を交わしたら、いよいよその商材を販売開始します。

あなたへの報酬は1件に付きいくら、
1人獲得でいくらなどとその商材によって違います。

化粧品などは、ネットショップを開設して販売する方が、
沢山売れるでしょう。

しかし扱う商材によっては、
外回りをして営業した方が売れやすいような商品もありますので、
どのようにして代理店を展開し販売していきたいのか決め、
それにあった商材を扱いましょう。

ただし代理店を行ってもすぐには売り上げがどんどん上がるわけではないので、
地道な努力が必要です。

前へ

雑貨店

次へ

フラワーアレンジメント

©ホームサロンを作ろう!