料理教室

料理教室

資格無しで開講できる

自宅で料理教室を開く場合には、特に資格は必要ありません。

これは自宅で生徒さんに料理を
「教える」ことだけを行うなら、特に資格は必要ないです。

しかしこれが作った料理を「売る」となると資格が必要なので気をつけましょう。

資格無しで料理教室は開催できますので、
必要なのは料理を教えるスペースと食材と調理器具だけを用意すれば開催できます。

あなたが料理の腕に自信さえあれば、すぐに開催も可能です。

料理教室を開催する場所は、
自宅でやりたい人が多いと思いますが、
マンションの場合は規約などで難しい場合もあるでしょう。

そのようなときは、公民館などを借りて、
月に数回料理教室を開催しても良いでしょう。

また自宅で開催すれば、
家にあるキッチンやグラスなどや調理用具もそのまま利用できますので、
新しくそれらを用意する必要はありません。

料理教室開催にあたって

自宅で料理教室を開催する場合は、
あなたがいつ開催するか自由に決めることが出来ます。

平日は子育てで忙しいので土日だけ、
パートのない休みの日だけなどのように自由に決められます。

そして一番大切なのはどの料理を教えるか決めることです。
料理というと、和食に洋食に中華にイタリアンにその他の国の料理、
麺料理に肉料理や魚料理といくつもの種類があります。

全部教えるのも良いですが、それでは幅広くて大変でしょう。
やはり何か一つに絞って教えた方が、料理に関する特色も出しやすく、
ターゲットも絞りやすいので生徒も集まりやすいです。

最近では、料理のニーズも多方面に広がってきましたので、
新しいジャンルの料理教室も登場しています。

ビジネス街で教える昼休みの30分だけの料理教室、
外国人向けに教える和食教室などがあります。

このようなジャンルなら、
まだ始まったばかりなので行っている人も少なく、
ターゲットになる人が多い場所なら、生徒さんも集まりやすいです。

料理教室を宣伝

自宅のキッチンや食材を用意して、準備が出来たらいよいよ料理教室の開催です。
しかし、準備だけして開催しても人は集まりませんので、まずは宣伝告知をしましょう。

家の周りにチラシをポスティングしたり、
ホームページを作って宣伝したりするのが良いです。

一番人を集めやすい方法は、知人や友人に知らせること、
教室に来たい人はいないか探してもらうことです。

最初に習う生徒は、知人や友人であるという場合が多いです。

特に口コミで広がって、人が集まってくることが多いです。
料理教室に来る人は女性が大半であり、特に子育て中に母親が多いです。

これは子育て中の母親は、毎日子育てをしていますが、
昼間は子供が眠っていて時間が余っているためです。

このような主婦層をターゲットにした料理教室を開催するのも良いかもしれません。

前へ

着付け教室

次へ

メイクアップサロン

©ホームサロンを作ろう!