広告を出す

広告の種類

ホームサロンの集客にあたっては、
余裕があれば広告を出して周知を行うと、
より集客がスムーズになるかと思います。

広告にもいろいろな種類があり、
チラシだったりWeb広告だったりとさまざまですが、
ホームサロンの場合は全国規模での広告を出す必要はありませんので、
近隣に居住されている方だけに見ていただければ十分です。

Webにおいての広告の場合

Web広告の場合、特に検索サイトなどでは横の部分に広告を掲載するサービスがあり、
掲載料金もコストパフォマンスがよいものとなっていますが、
この広告は全国規模になりますので(全世界ともいいます)、
同料金であれば、新聞の折込チラシや、
ポスティングチラシのほうが効果があるのではないかと思われます。

Web媒体に掲載するのであれば、
地域のホームページに載せていただくほうが集客効果は高いようです。

街のお得情報に特化したホームページなどがどの街にも必ずあるかと思いますし、
その地域の広告代理店というのも存在しますので、
そういった企業が運営しているサイトなどに掲載を依頼してみましょう。

紙媒体の場合

紙媒体のチラシであれば、チラシをつくる業者がありますので、
そこに依頼をしてデザインしていただくのもよいですし、
自分でデザインしたものを印刷だけお願いするのであれば、
かなり費用も安くおさまります。

印刷においては、インターネットなどでかなり安価に刷ってくれる業者がありますが、
できれば地域の印刷業者にお願いすると、
その後もチラシをつくるときに力になってくれたり、
ケースに応じて割安にしてくれるなどのサービスがあるところも多いので、
ぜひ検討してみましょう。

ホームサロンで多いのがポスティングチラシではないかと思われます。
ハガキでもよいですし、A4などの大きな紙面でなくてもよいので、
ポストにすっぽり入って、手にとってすぐ中が見れるようなチラシをつくり、
自分で近隣にポスティングしていくというのもよいのではないでしょうか。

ただし、マンションなどではポスティングが禁止されている物件も多く、
そういったところにポスティングしてしまうとクレームとなって、
集客においての逆効果になってしまうこともありますので、
こうしたことが心配な方は、ポスティング業者に依頼するというのもひとつの方法です。

ポスティング業者であればどの物件はポスティングNGかということを細かく把握していますので、
未来のお客さまに迷惑をかける事無くチラシを配布していだけます。

広告は集客に欠かせないツールとなりますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょう。

©ホームサロンを作ろう!