設備、備品

設備・備品

設備や備品

ホームサロンを開業するために必要な設備や備品は、
開くサロンによってことなります。

ネイルサロンであれば、施術を行うデスクと、
ネイリストであるあなたのイス、
そしてお客さまのイス、ライトなどが必要になります。

まつげエクステのサロンであれば、
リクライニングチェアを用意するのもよいですし、
ベッドを用意してもよいでしょう。

アロマテラピーサロンの場合は施術ベッドが必要になりますね。

こういった設備や備品は、
業者専門店で購入することも可能ですが、
自宅でのサロンであれば、
普通にインテリアショップなどで購入するものでも十分です。

施術ベッドに関しては、
業務用のものを購入したほうがよいと思われますが、
中古の商品も販売されているので、コストはかなり抑えられます。

自分のカラーを活かそう

また、サロンはお客さまに癒やされていただくための空間ですので、
あなたのカラーを活かしたインテリアにこだわりたいですよね。

こうした備品などについては、
すべてお好みで用意してしまってよいと思います。

新品を購入するのもよいですし、中古の品を買って、
ペンキを塗り替えるのも味があって素敵です。

ネイルサロンは、
なんとなく白を基調に明るいイメージで統一されているところが多いので、
ウッディな雰囲気で個性を出すというのもよいですね。

気にかけておきたい、照明のこと

照明については、間接照明を活用したいと考える方が多いかと思いますが、
蛍光灯も用意しておきましょう。

アロマテラピーサロンなどであれば間接照明だけでもよいかと思いますが、
ネイルサロンの場合は、明るいところでネイルの仕上がりを見たい
というお客さまもいらっしゃるでしょうし、
お金のやりとりをするときは明るいところで行うほうが、
気分がよいのではないでしょうか。

まつげエクステも、間接照明などの少し暗いところで施術を行うと、
細かい作業ですので危険を伴う可能性があります。

その場その場で照明をチェンジすることができるように、
どちらも用意しておくとよいかもしれません。

間接照明も値段はピンきりですが、
お安いものなら2,000円くらいから販売されていますので、
比較的手軽に購入することができますよ。

こういった備品の購入は、ホームサロンをつくる過程で
一番楽しいお仕事かと思われますので、
ぜひいろいろなインテリアショップに足を運んで、
素敵な備品を見つけてきてください。

消耗品の備品については、今後もずっと販売されているか、
販売終了になってしまうことはないかを確認してから購入されることをおすすめします。

©ホームサロンを作ろう!