アロマテラピーサロン

アロマテラピーサロンの開業

アロマテラピーサロンの開業費用も、
ホームサロンの場合はさほど大きな費用をかけずに済むと思われます。

まず必要なものとして、
エッセンシャルオイル数種から数十種類、
施術用ベッド、ダイニングセット(簡単なものでOK)、
必要であればフットバス、バスローブ、タオル数枚から数十枚、
その他カルテや美品などになるかと思われますが、
施術用のベッドもこだわらなければ数万円で購入することができますので、
自宅を改装する必要などがなければ、やはり50万円前後で開業できるのではないでしょうか。

エッセンシャルオイルについては、
上質なものをできるだけ多数用意する必要がありますが、
アロマテラピーサロンを開業しようとされているなら、
すでにそれなりの数のエッセンシャルオイルを持っていらっしゃるかと思われますので、
主要なエッセンシャルオイルの買い置きと、
その他バリエーションを広げるために数本買い足すだけでも十分かと思われます。

あと、マッサージに使うキャリアオイルは多めに用意しておく必要がありますが、
だいたいのサロンでホホバオイルを愛用しているようです。

特別コースとして、他のキャリアオイルを用意しておくというのもよさそうですね。

施術以外でこだわっている部分を出していこう

サロンにいらしたお客さまには、
最初に水分補給をしていただくという意味も込めて、
到着後カウンセリング時などにハーブティーなどを出すとよいと思います。

このお茶についてはこだわりたいところ。
こだわったお茶をサーブすることができると、
「すごく知識のあるセラピストだ」という印象を与えることができるでしょう。

ホームサロンを実際に開いているところに、
敵情視察を兼ねて実際に施術を受けにいってみると、
必要な用具などがわかると思われますので、ぜひ訪れてみましょう。

そのときはもちろん、「自分もホームサロンを開業する」ということは伏せておくほうが無難です。

また、ホームサロンを開いている人のブログなどもありますので、
施術メニューやインテリアなどは参考にさせていただくとよいですね。

ホームサロンというと洋室をサロンにするイメージが強いですが、
和室をサロンにするのも趣があってよいと思います。

海沿いのホームサロンでは、和風の部屋をサロンにしているところも多いのだそうですよ。
いろいろなサロンを見ながら、あなたの作りたいサロンを模索していきましょう。

きっとこの過程がサロンづくりで一番楽しい過程だと思いますので、十分に満喫してください。

前へ

リフレクソロジーサロン

次へ

お金をかけるべきところ

©ホームサロンを作ろう!