リフレクソロジーサロン

リフレクソロジーサロンとは

リフレクソロジーサロンの開業費用も、
かなり低予算で済むと思われます。

リフレクソロジーとは、簡単にいうと「足裏マッサージ」。

正確には、膝下までマッサージを行いますし、
ツボを刺激したりといろいろな施術が
あるのですが、手を使って足をマッサージするというお仕事になります。

施術に使用する機材となると、フットバスマシンくらい。

そのフットバスも、そう高いものではありませんし、雰囲気を出すために
琺瑯の洗面器などを使う方も多く、どちらも1万円もかからずに入手できます。

リフレクソロジーサロンに必要なもの

ホームサロンであれば、物件代は用意しなくてよいものと考えて、
リフレクソロジーを開業するにあたり最低限必要なものを揃えます。

お客さまが施術を受けるためのリクライニングソファ、
フットバス、タオル数枚~数十枚、
待機していただくテーブルと椅子、
そのた会計に必要な小物や書類関連、キャビネットくらい。

一番高いのは恐らくリクライニングソファだと思われ、こちらはこだわろうとすると
数万円から数十万円してしまうこともありますが、
最初は安価なもので、と考えるなら、
数万円で購入できるのではないでしょうか。

それぞれの費用を最低で見積もってみたら、30万円から50万円くらいあれば、
十分ホームサロンを開業することができると思われます。

開業において注意すべきこと

リフレクソロジーサロンを開業する上で注意したいことは、
自宅周りに需要の高そうな人たちが居住しているかということ、
また電車などで来店されることを期待したい場合は、
駅から自宅が近いのかなど、立地は重要になってくると思われます。

リフレクソロジーは、短いコースなら20分くらいのコースがある上に、
2,000円前後で施術を受けることができるので、
手軽で主婦層にも受けのよいセラピーです。

しかし、主婦でも毎日のようにリフレクソロジーを受けたいという方は少ないでしょうし、
短いコースばかりだと売上が厳しくなってしまいます。

リフレクソロジーサロンは、手軽に施術を受けられることから、
飛び込みのお客さまもよく利用します。ホームサロンの場合は、立地の家計から
飛び込みのお客さまが期待できないので、幅広い層の方が居住している地域に
サロンを構えるほうが、集客が見込めると思われます。

リフレクソロジーは、ある意味腕一本(二本?)でやっていける施術になりますので、
修行中にしっかりと技術を習得していれば、低予算でホームサロンを構えることができる、
比較的独立しやすいセラピーであるといえるでしょう。

前へ

まつげエクステ

次へ

アロマテラピーサロン

©ホームサロンを作ろう!